EXOに心奪われて❤️

I think of you 24/7 and pray for your health and happiness.with a lot of love. I spell my love for you. I love EXO and Roses and The Tale of Genji.

EXOでの光君は?

🌹EXOで源氏物語

 



f:id:ekkyon:20200403132453j:image

 

こんにちは。

聖葉と申します。

 

 

何故EXOで源氏物語?!

 

ですよね。😅

源氏物語オタクでもあります。

今回の記事はかなりマニアックな内容です。

源氏物語がお好きな方は是非。

そして間違いがございましたら

ご指摘下さいませ。

源氏物語にご興味の無い方は

この記事をお読み下さって

ご興味をお持ち頂けたら嬉しいです。

 


f:id:ekkyon:20200403132528j:image

 

先日スホさんが

スマホの画面をゴッホになさっている、

というお話を伺い

そういえば私もこんな絵を

画面にしていたわ!

と喜んだこと、

そして

千葉雄大さんが

光源氏の役をなさるドラマが

明日、土曜日から始まりますので

大好きな源氏物語

私にとって光君はどなたかしら

と考えてみたのです。

 

 

その前に

スマホ画面にしていた絵とは

こちらです。


f:id:ekkyon:20200402221221j:image

在原業平

岩佐又兵衛

出光美術館

 

岩佐又兵衛は江戸時代初期の絵師です。

 

在原業平はよく美男の代名詞とされます。

日本三代実録』に業平について

「体貌閑麗、放縦不拘、略無才学、善作倭歌

(美貌で姿が美しく上品、

自由奔放で社会規範の枠にとらわれない、

漢詩文の学才はあまり無いが、

和歌は得意であった。)」

と書かれています。

 

 


f:id:ekkyon:20200402221343j:image

野々宮図

岩佐又兵衛

出光美術館

 

野々宮図に描かれているのは

源氏物語の「賢木」での光源氏です。

伊勢へ下る六条御息所を見送っています。

何故伊勢へ下るのか、

何故見送っているのか、

「賢木」の内容については

書き出すと長くなるのでやめておきます。😅

 

 

チャニョルさんを溺愛する私ですので

光君は当然チャニョルさん!

と直ぐ様そのようになる訳でも

ないのですよ。

 

彼は頭の中将かな、

やっぱり光君かな、と思ったり。

 

頭の中将と光君とは親友で、

頭の中将の妹の葵の上が

光君の正妻になります。

左大臣家の方です。

 

頭の中将は

光君が須磨に流されたときに

都から光君のもとへと駆けつけた方。

この方も光君と並び美男。

 

もしチャニョルさんが頭の中将ならば

セフンさんが光君・・・

 


f:id:ekkyon:20200403120618j:image

 

ちょっと違うかしら。

 

セフンさんは夕霧か薫の君。

 

夕霧は光君と葵の上の息子。

薫の君は光君と女三の宮の息子、と

されていますが、実は柏木の子です。

柏木は頭の中将の息子です。

 

女三の宮は光君の兄、朱雀院の娘。

光君に嫁いだのですが柏木が横恋慕して

子を成してしまうのです。

 

これは因果応報です。

光君も父帝の妻である藤壺中宮との間に

冷泉院を成します。

 

全くなんということ。

 


f:id:ekkyon:20200403120705j:image

 

スホさんは光君の兄の朱雀院かな、と。

真面目で優しい兄なんです。

母は右大臣家の弘徽殿の女御で

光君を疎んじていました。

恐い。

 

光君が須磨に流されたのは

朱雀院が入内を望んでいた

朧月夜(弘徽殿の女御の妹)との

密通が原因です。

でも

弟を須磨に流してから

夢枕で亡き父帝に睨まれ

朱雀院の身体には異変が起き

災いが起こるのは

光君を須磨に流したせいではないか、と

朱雀院は悩んだ末に光君を

都に返します。

 


f:id:ekkyon:20200403120907j:image

 

光君と密通したお相手の

朧月夜にはギョンスさん。

 

源氏物語の女性の中で

私は朧月夜が一番好きなんです。

 

光君との一件があっても

朱雀院は彼女のことを忘れられず

皇太子妃になることはもう無理ですが

それでも宮中で働き出世します。

 


f:id:ekkyon:20200403131456j:image

 

そして何と

光君は流された身でありながら

須磨でも関係を持った女性がいます。

 

明石入道の娘、明石の方。

美しく聡明な女性です。

こちらはレイさん。

後に六条院という光君の邸宅の

冬の間にお住まいになる女性です。

 

 

 


f:id:ekkyon:20200403121123j:image

 

 

 

う~~ん🤔

やっぱり光君チャニョルさん

頭の中将ベッキョンさんかしら。

 

 


f:id:ekkyon:20200403121158j:image

 

カイさんは薫の君。

薫の君は、特に香を焚き染めていなくても

良い薫りがすると言われる美男。

出生の秘密もあり、少し影のある感じです。

どこか何かしらの雰囲気のある、

そんなひとにはカイさんが良いわね。

 

 

セフンさんは夕霧か薫の君

と上記で申し上げました。

カイさんが薫の君ですから

セフンさんは夕霧かしら。

光君と葵の上の息子です。

 

ん?

でも

セフンさんのツンデレ具合は

葵の上のほうが良いかも。

 

光君に嫁いだけれども

なかなか打ち解けられず

でも本当は素直に甘えたかったんだろうな、というところがもどかしい。

 

 


f:id:ekkyon:20200403121310j:image

 

シウミンさんは朝顔の斎院。

この女性は

しつこく光君から求愛されても

毅然と拒み続けた方。

その拒み方が、

光君には恥をかかせない気遣いがあり

そんなところに光君は惹かれるのですね。

頭の良い、美しく品のある女性です。

 


f:id:ekkyon:20200403131029j:image

 

花散里は六条院の邸宅の

夏の間に住まう方です。

光君が若い頃から安らぎを求め

落ち着いていて物静かで

とても優しい心の女性です。

肉体関係を持ちませんが

春夏秋冬の間を造った

六条院に住まわせたということは

光君がいかに彼女を大切にしていたかが

解ります。

そんな花散里はジョンデさん。

 

 


f:id:ekkyon:20200403132842j:image

源氏物語において

何の不安もなく幸せな人は

一人もいない、と私は思います。

 

誰しも何の不安もなく幸せな人生など

ありませんが

 

身分も

容貌も

性格も

頭脳も

何一つ文句のつけようのない光君。

 

そんな彼でも

心は

その生涯を閉じるまで

満たされることは無かった。

 

母の面影を求め

愛を求め

宮中において

華のような存在でありながら

 

結局は

人はこの世を去るときは

一人

ということ

 

それが

光君は

生きているときから

人は一人

という気持ちを持ちながら生きていた。

 

華やかであればあるほど

虚しさはつのるばかり。

 

そして彼の最愛の女性

紫の上。

彼女もまた

光君に愛されながら、

常に一番側にいながら、

正妻になることは出来ませんでしたし

彼の子を産むこともありませんでした。

 

 


f:id:ekkyon:20200403131735j:image

 

チャニョルさんの

このような

どことなく憂いを含んだ表情をみていると

 

美しく

何でも器用にこなして

人にも動物にも

あらゆるものに愛を持って接して

 

明るくて

人を楽しませるサプライズが

大好きな彼でも

 

光君のような気持ちを

お持ちなのかもしれない

思ってしまうこともあります。

 

けれど

多分彼は

そのような気持ちの存在を認識していても

それを越える

自身を愛する気持ちがあるから

周囲の人を心から愛することが出来

そして

周囲の人から愛される

そんな人なのだな、と

 

結局

チャニョル愛❤️

な終り方になりました。

 

 

 

 

冒頭にも書きましたが

今回かなりマニアックな記事ですので

どなたにも

お読み頂けないのではないかしら、

と思いつつも

オタクなので快楽に浸りながら

書き進めてしまいました。

 

ここまでお読み頂きまして

ありがとうございました。

画像は全てお借りしています。

ありがとうございます。

 

ランキングに参加致しております。

お気に召して頂けたものがございましたら

下のチャニョルさんをクリックして下さると

嬉しいです。

 

学生時代に戻って

源氏物語へんきょうします!

なチャニョルさん。


EXOランキング